HOME>Review>交通事故治療を受ける際の注意点とは?体験者の声を見よう!

交通事故治療を受ける際の注意点とは?体験者の声を見よう!

男の人

事故によるむち打ちで辛い思いをしているなら整骨院へ行って交通事故治療を受けるといいですが、足を運ぶ前にいくつか用意したほうがいいものもあるそうです!スムーズに治療を受けるためにも情報をチェック♪

レビュー一覧

医師から診断書をもらうことを忘れないようにすることが大切です【20代 男性 学生】

トラックとの接触事故で右肩が動かしにくくなり、どうすれば肩の状態を改善できるのか分からなくて、評判の良い福山の交通事故治療を頼る事にしました。福山で交通事故治療を始めるのであれば、医師からの診断書は絶対にもらっておいた方が良いです。医師から診断書を受け取っておけば、肩の内部の詳細なデータを確認してから治療を始めてもらえるので、更に効率的に治療を進めてもらいやすくなります。自分の場合は肩の骨の歪みが原因で、腕に繋がる神経が圧迫されてしまっていたのが、腕が動かしにくい原因になっていたようです。福山で交通事故治療を続けているうちに、左右の肩の高さのバランスなども整えてもらえて、腕の痺れも改善されてきました。現在では家事や仕事なども普通に行えるようになっており、早い段階で福山の交通事故治療を受けておいて良かったと感じています。

整骨院に行く場合も医師と相談しました!【30代 男性 会社員】

交通事故で負った傷のせいで、首の痛みが取れなくなっている事に悩んでおり、病院だけでなく福山の整骨院でも交通事故治療を始める事にしました。その際には病院の医師に黙って整骨院に出かけるのではなく、きちんと医師に相談をしてから整骨院に足を運んで大正解だったと感じています。医師の診断書などを受け取る際に、自分の症状をどのように整骨院に伝えるべきなのか、医師がとても優しくアドバイスをしてくれました。福山で交通事故治療を始めてからというもの、首の骨の歪みを改善できただけでなく、首の治療中に最適な枕の選び方なども教えてもらえて満足しています。就寝中に首が痛くなる事もなくなっており、このまま快適に交通事故治療を続けていけそうです。